魚の目・タコ<除去>タイトル画像

魚の目・タコなどの除去に

薬品付絆創膏

(指定医薬部外品)

魚の目・タコなどの除去に薬品付絆創膏(指定医薬部外品)画像
Sサイズ Mサイズ Lサイズ
足裏用 足指用  
薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> Sサイズ画像

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> Sサイズ

患部の目安 6~8mm (指定医薬部外品)

足指や指の間などの小さな魚の目やタコの除去に

  • ●患部に密着して有効成分サリチル酸が浸透します。
  • ●ワンタッチに貼れて、ズレにくい絆創膏タイプです。
  • ●ソフトな保護用パッドが患部の痛みを緩和します。
  • 入り数:6枚入
  • 販売名:ウオノメコロリ絆創膏50
成分/効能・効果
  • ■成分
    膏体100g中サリチル酸50g含有
    添加物として精製ラノリン、エステルガム、ポリブテン、生ゴムを含む。
  • ■効能・効果
    魚の目、タコ
用法・用量
被覆してある剥離紙をはぎ取り、中央部のサリチル酸絆創膏が患部を覆うように貼り付けます。(薬剤部が患部よりひとまわり小さいサイズをお選びください。)絆創膏は2~3日毎に新しいものに貼り替えてください。 使い方画像
貼付例図:魚の目の場合
貼付例図
  • 患部を清潔に乾いた状態にする。
  • 薬剤部分を患部に密着させる。
  • 白く軟化した患部を取り除く。
  • 魚の目の「しん」を完全にとる。
注意
  • 次の人は使用しないでください。 ・・・乳幼児(7才未満)
  • 次の部位には使用しないでください。
    ・顔面、目の周囲や唇、 粘膜など。・首すじなどの皮膚のやわらかい部分。 ・炎症又は傷のある患部。・イボ。
  • 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    ・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。・妊婦又は妊娠していると思われる人。・糖尿病の治療を受けている人。
  • 使用に際しては添付文書をよく読んでください。
  • 薬剤部分が健康な皮膚に付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりするので、患部からずれないように使用してください。
  • 小児の手のとどかない所に保管してください。
  • 直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。

ページトップ

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> Mサイズ画像

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> Mサイズ

患部の目安 9~12mm (指定医薬部外品)

足指や足裏などの魚の目やタコの除去に

  • ●患部に密着して有効成分サリチル酸が浸透します。
  • ●ワンタッチに貼れて、ズレにくい絆創膏タイプです。
  • ●ソフトな保護用パッドが患部の痛みを緩和します。
  • 入り数:6枚入
  • 販売名:ウオノメコロリ絆創膏50
成分/効能・効果
  • ■成分
    膏体100g中サリチル酸50g含有
    添加物として精製ラノリン、エステルガム、ポリブテン、生ゴムを含む。
  • ■効能・効果
    魚の目、タコ
用法・用量
被覆してある剥離紙をはぎ取り、中央部のサリチル酸絆創膏が患部を覆うように貼り付けます。(薬剤部が患部よりひとまわり小さいサイズをお選びください。)絆創膏は2~3日毎に新しいものに貼り替えてください。 使い方画像
貼付例図:魚の目の場合
貼付例図
  • 患部を清潔に乾いた状態にする。
  • 薬剤部分を患部に密着させる。
  • 白く軟化した患部を取り除く。
  • 魚の目の「しん」を完全にとる。
注意
  • 次の人は使用しないでください。 ・・・乳幼児(7才未満)
  • 次の部位には使用しないでください。
    ・顔面、目の周囲や唇、 粘膜など。・首すじなどの皮膚のやわらかい部分。 ・炎症又は傷のある患部。・イボ。
  • 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    ・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。・妊婦又は妊娠していると思われる人。・糖尿病の治療を受けている人。
  • 使用に際しては添付文書をよく読んでください。
  • 薬剤部分が健康な皮膚に付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりするので、患部からずれないように使用してください。
  • 小児の手のとどかない所に保管してください。
  • 直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。

ページトップ

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> Lサイズ画像

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> Lサイズ

患部の目安 13~15mm (指定医薬部外品)

足裏や底まめなどの大きな魚の目やタコの除去に

  • ●患部に密着して有効成分サリチル酸が浸透します。
  • ●ワンタッチに貼れて、ズレにくい絆創膏タイプです。
  • ●ソフトな保護用パッドが患部の痛みを緩和します。
  • 入り数:6枚入
  • 販売名:ウオノメコロリ絆創膏50
成分/効能・効果
  • ■成分
    膏体100g中サリチル酸50g含有
    添加物として精製ラノリン、エステルガム、ポリブテン、生ゴムを含む。
  • ■効能・効果
    魚の目、タコ
用法・用量
被覆してある剥離紙をはぎ取り、中央部のサリチル酸絆創膏が患部を覆うように貼り付けます。(薬剤部が患部よりひとまわり小さいサイズをお選びください。)絆創膏は2~3日毎に新しいものに貼り替えてください。 使い方画像
貼付例図:魚の目の場合
貼付例図
  • 患部を清潔に乾いた状態にする。
  • 薬剤部分を患部に密着させる。
  • 白く軟化した患部を取り除く。
  • 魚の目の「しん」を完全にとる。
注意
  • 次の人は使用しないでください。 ・・・乳幼児(7才未満)
  • 次の部位には使用しないでください。
    ・顔面、目の周囲や唇、 粘膜など。・首すじなどの皮膚のやわらかい部分。 ・炎症又は傷のある患部。・イボ。
  • 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    ・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。・妊婦又は妊娠していると思われる人。・糖尿病の治療を受けている人。
  • 使用に際しては添付文書をよく読んでください。
  • 薬剤部分が健康な皮膚に付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりするので、患部からずれないように使用してください。
  • 小児の手のとどかない所に保管してください。
  • 直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。

ページトップ

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> 足裏用画像

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> 足裏用

患部の目安 11~13mm (指定医薬部外品)

足裏の底まめや大きな魚の目やタコの除去に

  • ●患部に密着して有効成分サリチル酸が浸透します。
  • ●使いやすい足裏にフィットする形状・強力粘着タイプです。
  • ●ソフトな保護用パッドが患部の痛みを緩和します。
  • 入り数:4枚入
  • 販売名:ウオノメコロリ絆創膏50
成分/効能・効果
  • ■成分
    膏体100g中サリチル酸50g含有
    添加物として精製ラノリン、エステルガム、ポリブテン、生ゴムを含む。
  • ■効能・効果
    魚の目、タコ
用法・用量
被覆してある剥離紙をはぎ取り、中央部のサリチル酸絆創膏が患部を覆うように貼り付けます。(薬剤部が患部よりひとまわり小さいサイズをお選びください。)絆創膏は2~3日毎に新しいものに貼り替えてください。 使い方画像
貼付例図:魚の目の場合
貼付例図
  • 患部を清潔に乾いた状態にする。
  • 薬剤部分を患部に密着させる。
  • 白く軟化した患部を取り除く。
  • 魚の目の「しん」を完全にとる。
注意
  • 次の人は使用しないでください。 ・・・乳幼児(7才未満)
  • 次の部位には使用しないでください。
    ・顔面、目の周囲や唇、 粘膜など。・首すじなどの皮膚のやわらかい部分。 ・炎症又は傷のある患部。・イボ。
  • 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    ・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。・妊婦又は妊娠していると思われる人。・糖尿病の治療を受けている人。
  • 使用に際しては添付文書をよく読んでください。
  • 薬剤部分が健康な皮膚に付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりするので、患部からずれないように使用してください。
  • 小児の手のとどかない所に保管してください。
  • 直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。

ページトップ

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> 足指用画像

薬品付絆創膏 魚の目・タコ<除去> 足指用

患部の目安 6~8mm (指定医薬部外品)

足指や指の間などの小さな魚の目やタコの除去に

  • ●患部に密着して有効成分サリチル酸が浸透します。
  • ●使いやすい足指にフィットする形状・強力粘着タイプです。
  • ●ソフトな保護用パッドが患部の痛みを緩和します。
  • 入り数:6枚入
  • 販売名:ウオノメコロリ絆創膏50
成分/効能・効果
  • ■成分
    膏体100g中サリチル酸50g含有
    添加物として精製ラノリン、エステルガム、ポリブテン、生ゴムを含む。
  • ■効能・効果
    魚の目、タコ
用法・用量
被覆してある剥離紙をはぎ取り、中央部のサリチル酸絆創膏が患部を覆うように貼り付けます。(薬剤部が患部よりひとまわり小さいサイズをお選びください。)絆創膏は2~3日毎に新しいものに貼り替えてください。 使い方画像
貼付例図:魚の目の場合
貼付例図
  • 患部を清潔に乾いた状態にする。
  • 薬剤部分を患部に密着させる。
  • 白く軟化した患部を取り除く。
  • 魚の目の「しん」を完全にとる。
注意
  • 次の人は使用しないでください。 ・・・乳幼児(7才未満)
  • 次の部位には使用しないでください。
    ・顔面、目の周囲や唇、 粘膜など。・首すじなどの皮膚のやわらかい部分。 ・炎症又は傷のある患部。・イボ。
  • 次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
    ・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。・妊婦又は妊娠していると思われる人。・糖尿病の治療を受けている人。
  • 使用に際しては添付文書をよく読んでください。
  • 薬剤部分が健康な皮膚に付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりするので、患部からずれないように使用してください。
  • 小児の手のとどかない所に保管してください。
  • 直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。

ページトップ